五感ブログ

BLOG

出血と皮下出血について


ブログ
2019.08.27

【出血と皮下出血について】

鍼の施術てまは、鍼が皮膚、毛細血管、筋肉などに刺入するため、皮下出血やごくわずかな出血ご起こる可能性があります。

皮下出血や出血が起きた場合、それは身体の正常な反応であり、施術の過誤によるものではありません。

皮下出血が起きた場合、個人差はありますが1〜数週間程度で再吸収され、自然に消えます。

長期にわたり青あざご残ることはありませんが、内圧の関係で2、3日痛みが伴う場合もございます。

 

 

最新の記事

2019.08.27
ブログ

鍼治療

【内出血が起きやすい方】 ●遺伝などで生まれつき痣ができやすい方 ●...
2019.08.27
ブログ

出血と皮下出血について

【出血と皮下出血について】 鍼の施術てまは、鍼が皮膚、毛細血管、筋肉などに...
2019.08.27
ブログ

美容鍼

美容鍼では、マッサージや美容器では届かない「肌(皮膚)の奥の組織」を直接刺激しま...

TOP

に戻る